HSLP 近況報告

dsc_5997

10月20日に行われたHSLP科目「Fundamentals of Global Health」の第3回セッションは、精神科であり国際精神保健の分野でご活躍されている杉浦寛奈先生をお招きしての授業でした。セッション前半では、先生ご自身の多彩なご経歴(精神科専門医としての臨床勤務、ロンドン大学衛生熱帯医学大学院での疫学研究、フィジー大学医学部勤務、WHO本部における専門官勤務、赤道ギニア国立病院勤務、外務省国際保健政策室勤務)を交えながら、グローバルな視点でみた精神保健の問題や取組みの他、自身のキャリア選択においてどのような考えで各々のステップを踏んできたかという点についてご紹介いただきました。後半は、Universal Health Coverageを中心とした日本のグローバルヘルス外交戦略、ポスト2015開発アジェンダのうち保健関連目標に関する国際的な議論についての講義が行われました。様々な医療・医学分野においてグローバルな活躍を目指しているHSLP学生にとって非常に刺激的な講義であり、みな真剣に聞き入り、そして活発に質問をしていました。

ページトップ