第31回(2016年度第7回) “Find-Your-Role-Model” Session が開催されました

第31回 “Find-Your-Role-Model” Session 2017年1月10日

DSC_6782-min

2016年度第7回目となる今回(1月10日)は、ネバダ大学医学部精神科教授で、同医学部上級副学部長のMelissa Piasecki先生をゲストとしてお招きしました。Piasecki先生は、ワシントン大学医学部を1991年にご卒業後、バーモント大学にて精神科レジデンシー、ハワイ大学にて司法精神医学科フェローシップを修了されました。現在は、医学部執行部業務に加え、精神科診療、そして大学では医学生や研修医の教育、裁判所では精神鑑定と、多岐に渡る分野で活躍されています。まさしく医学において“三足の草鞋”を履かれるPiasecki先生ですが、ご家庭では二児の母としての一面も。
今回のセッションでは、「アカデミアで活躍する女性の家庭と仕事の両立」というテーマでお話をいただきました。「私のキャリアを語るに欠かせない!」と、ご主人様とのお付き合いからご結婚、ご趣味との出会いといった、私生活における転機なども包み隠さずご紹介くださったPiasecki先生。仕事で困難な状況に直面したら、どのようにして心身のバランスを保つべきか。多忙な生活の中でも趣味の時間、家族との時間を確保するためには、どのようなことを心掛ければ良いのか。精神科医、そして、多彩なキャリアと家庭を両立する女性、両方の視点から紡がれるお話は、将来のワークライフバランスを考える上での貴重な指針に溢れており、会場からは終始質問が絶えませんでした。

HSLP Student Host

Flyer
日時: 2017年1月10日(火) 11:55〜12:45
場所: M&Dタワー8階南、G-Lab
ゲスト: Melissa Piasecki, M.D.
Professor of Psychiatry, Department of Psychiatry
Senior Associate Dean
University of Nevada School of Medicine
  • HOME
  • 活動報告
  • 第31回(2016年度第7回) “Find-Your-Role-Model” Session が開催されました
ページトップ