Health Sciences Leadership Program (HSLP) full member 2017年春追加募集

hslp2017_spring

ヘルス・サイエンス分野における将来のグローバルリーダー育成を目的とした少人数英語学習プログラム Health Sciences Leadership Program (HSLP)について、Full Membershipの2017年春追加募集を行います。

応募を検討している方は、以下から提出書類をご確認下さい。提出書類にはTOEFL iBTスコアレポートが含まれます。

※募集要項・履修要項を公示致しました。(2017.2.8)

1)募集人員

若干名

2)履修開始時期

2017年4月下旬を予定

3)応募資格

2017年4月1日に本学医学部または歯学部第2学年に在籍予定の学生。医学部医学科2017年度学士編入生も応募可。学業不振により留年した学生は除く。

4)応募期間

2017年2月15日(水)0:00から2017年2月21日(火)17:00まで

5)提出書類

①HSLP応募用紙
書式をダウンロードし、記入後global.adm@tmd.ac.jp にメール添付にて提出
(メール件名を「2017春HSLP応募」とすること)

②TOEFL iBTスコアレポート※1

③エッセイ1※2
「About your goal/vision and program participation」(in English, total 550 words or less)
(1)Tell us about a long-term goal or vision for society and your plan(s)to realize this vision.
(2)Describe specifically the source of inspiration for your vision, such as a person, book, or other experience.
(3)Describe what you have done up until now to realize this goal/vision, how HSLP will help you to do so, and concrete steps you can take to make this vision a reality.

④エッセイ2※3
「Challenging experience」(in English, total 350 words or less)
Tell us about a challenging situation that you have personally faced. Describe concretely what you did about the situation as well as what you learned from it.

⑤エッセイ3※4
「Extracurricular activities,other」(in English, total 250 words or less)
Tell us about any volunteer activities, social activities, or school groups that you have been involved with. Describe the activity as well as your role in it and how long you were involved. Additionally, mention any academic awards you have received.

※1 2016年7月以降に受験したものに限る。これから受験する場合は、応募期限を鑑み2月4日(土)までに受験し、判明次第速やかにスコアレポートをglobal.adm@tmd.ac.jpにメール添付にて提出すること(メール件名は「HSLP応募/TOEFLスコアレポート」)。

なお、2016年夏に実施された「Academic English Summer Course」受講者で同コース修了後に実施されたTOEFL iBT Practice Testを受験した者は、同Testのスコアを、TOEFL iBTスコアレポートの代用とすることができる。

※2/3/4 いずれも応募用紙指定欄に記入すること。提出前に第三者の校閲を受けてはいけない。選考に際してその事実が発覚した場合には、応募資格を取り消すことがある。また、選考後であっても上記の事実が発覚した場合、履修資格を取り消すことがある。

6)選考方法

【第1次選考】
(評価項目)

  • エッセイ
  • 英語力:TOEFL iBT 70点以上を基準とする。70点※に満たない学生は第2次選考に進めないわけでは必ずしもないが、第2次選考において同レベルの英語力を有すると判断されなければならない。
  • ※この基準は以下の点に配慮し設定されている。
    (1)HSLPの授業はすべて英語で行われ、また履修生の主体的な学習参加が要求される。履修生は、十分な準備(英語資料の読解)とともに授業時間中の積極的な発言を行わない限り、単位取得・履修継続ができない。
    (2)HSLPのための準備により履修生の属する学科/専攻での学習に支障が出ることを避ける。この回避のためには後述するように、選考および履修継続におけるGPA基準も設けている。

  • 本学統合国際機構の企画するDiscussion Caféや”Find-Your-Role-Model” Sessionsへの積極的な参加の程度
  • 本学必須/選択英語科目への積極的な取組の程度(科目責任者に照会)
  • (第1次選考通過者発表)2017年2月24日(金)13:00発表を予定

    【第2次選考】グループ面接(英語)
    (評価項目)協調性、社交性、英語力、コミュニケーションスキルなど
    (日時)2017年3月1日(水)10:00開始を予定
    (場所)M&Dタワー8階「G-Lab」
    (第2次選考通過者発表)2017年3月2日(木)13:00発表を予定

    【第3次選考】個人面接(日本語および英語)

  • 準備学習課題(英語)を課す場合がある
  • (評価項目)本プログラムのコンピテンシー習得の重要性の理解、人物像、グローバルリーダーへのキャリア構築についての意欲/熱意など
    (日時)2017年3月8日(水)10:00開始を予定
    (場所)1号館(予定)

    選考においては、本学入学からの通算GPAも考慮する(原則2.5以上)
    (2017年度学士編入生を除く)。

    7)選考結果発表

    2017年3月22日(水)17:00発表を予定

    8)備考

  • 応募に際しては、本websiteにて、履修要項(特に、本プログラムの育成する人材像、修得すべき資質、アドミッションおよびカリキュラムポリシー、修了および履修継続要件など)を確認しておくこと。特に以下の点について十分理解・認識した上で応募すること。
  • HSLPは「英語力アップ」のためのプログラムではない。英語を用いて学習し、履修要項に記載されている修得すべき資質獲得を支援するためのプログラムである。
    HSLPは「医学・医療分野(生命科学研究・国際保健/医療政策・医療産業分野)におけるグローバルリーダー」を養成するためのプログラムである。「各学科/専攻で学ぶ医学/歯学を英語で勉強する」プログラムではない。

  • 合格者は、3 月25 日(土)および26日(日)(湯島キャンパスにて、2 日間とも終日)に予定されるCritical Thinking Bootcamp(参加者の費用負担なし、詳細は追って連絡あり)に両日とも参加すること。
  • 問い合わせ

    統合国際機構事務部 国際交流課 グローバル化推進係
    (03) 5803-4964
    E-mail: global.adm@tmd.ac.jp

    • HOME
    • イベント
    • Health Sciences Leadership Program (HSLP) full member 2017年春追加募集
    ページトップ