第41回(2017年度第8回)“Find-Your-Role-Model” Session 開催のお知らせ

David Braun, MD, PhD
David Braun, MD, PhD

本学では、基礎医歯学/臨床医歯学/医療政策/医療産業など様々な分野において、グローバルな舞台で活躍する本学卒業生やリーダーの方々と在学中の皆さんとの交流イベント「”Find-Your-Role-Model” Session」を、シリーズとして企画実施しています。将来のグローバルリーダーを目指す皆さんが、皆さんの先輩やリーダー達との交流(形式ばらず、皆が遠慮なく発言できる、座談会形式)を通して、刺激を受け、そして自らのよきロールモデルを得て、今後のキャリア形成に活かしていただくことを目的としたものです。

2017年度第8回目のFYRMセッションでは、David Braun先生をお呼びします。Braun先生は2012年にニューヨーク大学クーラント数理科学研究所において計算生物学の博士号を取得し、2013年にマウント・サイナイ・アイカーン医科大学を卒業されました。その後ハーバード医学校の提携病院であるブリガム・アンド・ウィメンズ病院にて内科研修を行い、さらにチーフ・レジデントとして勤務された後、現在血液・腫瘍学の専門研修をされています。本セッションは座談会形式で、以下の点を中心に議論していきます。

  • 計算生物学を学んだ上で医学を学んだ理由
  • 医師が、博士課程を修了することにより広がるキャリア選択肢
  • 上記において、博士課程をどんな分野で取ることが今後の医学医療の発展に求められるのか
  • 現在の専門分野および専門研修先を選んだ理由
  • 将来内科臨床医として活躍するために、学生のうちにできることは何か
  • 米国における臨床医の業務内容

ハーバード大学の臨床医の生の声を聴くチャンス!

日時

2018年1月23日(火) 11:55~12:45

場所

M&Dタワー8階南、G-Lab

ゲスト

David Braun, MD, PhD

Fellow in Hematology and Oncology,
Dana-Farber Cancer Institute
Massachusetts General Hospital
Brigham and Women’s Hospital

対象

  • 学科・専攻・学年を問わず、どなたでも参加いただけます
  • 大学院生・医員・教員の方も大歓迎です

セッションの形式

ゲストによるキャリアおよび現在の活動の説明の後に、参加者と意見交換を行います。
使用言語:英語

参加方法

事前登録制
参加を希望される方は下記サイトより 1/22(月)12:30までに参加登録を行ってください。
【参加登録サイト】

問い合わせ

統合国際機構事務部 国際交流課 グローバル化推進係
(03) 5803-4964
E-mail: global.adm@tmd.ac.jp

  • HOME
  • イベント
  • 第41回(2017年度第8回)“Find-Your-Role-Model” Session 開催のお知らせ
ページトップ