第47回(2018年度第6回)“Find-Your-Role-Model” Session 開催のお知らせ

藤本陽子先生写真

本学では、基礎医歯学/臨床医歯学/医療政策/医療産業など様々な分野において、グローバルな舞台で活躍する本学卒業生やリーダーの方々と在学中の皆さんとの交流イベント「”Find-Your-Role-Model” Session」を、シリーズとして企画実施しています。将来のグローバルリーダーを目指す皆さんが、皆さんの先輩やリーダー達との交流(形式ばらず、皆が遠慮なく発言できる、座談会形式)を通して、刺激を受け、そして自らのよきロールモデルを得て、今後のキャリア形成に活かしていただくことを目的としたものです。

2018年度第6回目のFYRMセッションでは、ファイザー株式会社エッセンシャルヘルス事業部門「メディカル・アフェアーズ」の統括部長として、薬剤の適正使用を促進に携わられる藤本陽子先生をゲストとしてお招きします。藤本先生は本学卒業後、神経内科学教室に入局、都立神経病院などで6年間臨床医として研鑽を積まれた後、米国Duke大学にて基礎免疫学の研究に従事されました。帰国後の2002年、ファイザー株式会社に入社。以降、禁煙治療薬「チャンピックス」の国内開発チームリーダーを経て、神経疾患領域の開発部長やアルツハイマー病研究における企業代表医師、また、循環器疾患・糖尿病・代謝疾患領域の開発部長を務められました。2013年よりエスタブリッシュ医薬品事業部門に所属、アジアパシフィック・メディカル・アフェアーズ統括部長としてご活躍の後、現職に就かれています。
本セッションは座談会形式で、以下の点を中心に議論していきます。

  • 米国での研究:米国の基礎医学研究の魅力、研究面/生活面で直面した困難をどう乗り越えたか壁
  • 製薬企業における医師の役割:薬の適正使用について発信する「メディカル・アフェアーズ部門」とは
  • キャリア選択の軌跡:臨床/研究を経たからこそ臨床外で果たせる役割、キャリア選択におけるコアバリューとモチベーション
  • ワークライフバランス:家庭と仕事、双方への全力投球は可能か?そのための秘訣は?

日時

2018年12月18日(火) 17:30〜18:30

場所

M&Dタワー8階南、G-Lab

ゲスト

藤本陽子先生

ファイザー株式会社
エッセンシャルヘルス事業部門「メディカル・アフェアーズ」統括部長

対象

•学科・専攻・学年を問わず、どなたでも参加いただけます
•大学院生・医員・教員の方も大歓迎です

グローバルヘルス分野の最前線に立つ國井先生から現状について学ぶチャンス!奮ってご参加ください!

セッションの形式

ゲストによるキャリアおよび現在の活動の説明の後に、参加者と意見交換を行います。
使用言語:日本語、英語

参加方法

事前登録制
参加を希望される方は下記サイトより 12/17(月)13:00までに参加登録を行ってください。
【参加登録サイト】

問い合わせ

統合国際機構事務部 国際交流課 グローバル化推進係
(03) 5803-4964
E-mail: global.adm@tmd.ac.jp

  • HOME
  • イベント
  • 第47回(2018年度第6回)“Find-Your-Role-Model” Session 開催のお知らせ
ページトップ