第34回(2017年度第1回) “Find-Your-Role-Model” Session が開催されました

第34回 “Find-Your-Role-Model” Session 2017年6月21日

DSC_7840

2017年度第1回目(シリーズ第34回目)となる今回のセッションでは、本学をご卒業され、米国にて小児科研修および専門研修を受けられた後、ニクラウス小児病院にてご活躍されている佐々木潤先生、奈央先生をお招きしました。活発に質問が飛び交い、様々な視点からの貴重なお話を伺うことが出来ました。指導医、という立場から、医療や医学生の様子の日米での比較をしてくださり、特に奈央先生は女性という立場から、未だ女性の地位が低い現状でいかにキャリアを積んできたのかなど、具体的な処世術にも触れてくださいました。アメリカ国内では、医学部数・医学生数共に増加傾向にあり、米国医師免許試験の平均点も上昇する中で、どうやって日本人として働くのか、日本で学ぶ利点と、学生のうちにやっておくべきことを具体的に話してくださいました。将来アメリカでの活躍を志す学生には、ロールモデルとしてビジョン明確化のための貴重なご意見を共有くださり、そうでない学生にも、広い視野/視点、そして英語学習の必要性を再認識させてくださり、進路を考えだす良いきっかけを与えてくださいました。

HSLP Student Host

Flyer
日時: 2017年6月21日(水) 11:55~12:45
場所: M&Dタワー8階南、G-Lab
ゲスト: 佐々木潤先生
Attending Physician, Division of Cardiac Critical Care Medicine,
The Heart Program at Nicklaus Children’s Hospital
Assistant Professor of Clinical Pediatrics, Herbeth Wertheim College of Medicine, Florida
  • HOME
  • 活動報告
  • 第34回(2017年度第1回) “Find-Your-Role-Model” Session が開催されました
ページトップ