第38回(2017年度第5回) “Find-Your-Role-Model” Session が開催されました

第38回 “Find-Your-Role-Model” Session 2017年12月1日

DSC_8260 (2)

Find-Your-Role-Model Session シリーズ第38回目となる今回はWHOヨーロッパ地域事務局、非感染性疾患・ライフコース健康増進部門局長のDr. Gauden Galeaをお招きしました。最初にGalea先生ご自身のキャリアおよび現在の仕事の内容、WHOなどについてお話し頂きました。Galea先生が勤められている非感染性疾患・ライフコース健康増進部門はWHOの主要な6部門の中の一つであり、ヨーロッパ地域内での非感染性疾患およびそれらをきたす基礎疾患の予防が主な仕事だそうです。また、人々の精神および身体的健康増進や暴力などの課題にも取り組んでいるそうです。それら課題への取り組みにおけるWHOの具体的な役割は、ヨーロッパ地域の国々が非感染性疾患および基礎疾患に対する政策を立案する際に支援する事だそうです。アルコール飲料メーカーとタバコメーカーとの対立などもご紹介くださいました。実際にヨーロッパ地域内の53カ国との間で仕事をされていらっしゃり、WHO本部のスタッフ不足や現地諸国スタッフとの連携困難などの課題があることもお話くださいました。セッションの後半では、グローバルヘルスにおけるキャリア、特にWHOでの活動を考えている学生に対して、グローバルヘルスの分野で活動するためにはMPH(公衆衛生学修士)の取得が必要であることなど、多くのアドバイスを頂きました。短い時間でしたが、キャリア構築に有用な情報を得られる貴重なセッションとなりました。

HSLP Student Host

Flyer
日時: 2017年12月1日(金) 11:55~12:45
場所: M&Dタワー8階南、G-Lab
ゲスト: Dr. Gauden Galea, MD
WHOヨーロッパ地域事務局 非感染性疾患・ライフコース健康増進部門局長
http://www.euro.who.int/en/about-us/executive-management/dr-gauden-galea
  • HOME
  • 活動報告
  • 第38回(2017年度第5回) “Find-Your-Role-Model” Session が開催されました
ページトップ